寄り添うお散歩

先日、お散歩中に見かけた柴犬ちゃん。

飼い主さんと柴ちゃんはしばらくの間、何をしている風でもなく、佇んでいました。

飼い主さんと少しお話をさせて頂くと、まだ1歳とのこと。

毎日こんな風に愛犬に寄り添って、穏やかなお散歩をされているのだろうなと、嬉しく思いました。

お散歩が義務になってしまい、決めたコースをただ足早に通り過ぎるだけであったりすると、お散歩の楽しみが犬も人も十分に感じられず勿体無いですね。

その日、その時々の景色や匂いや出会いを感じて、慌てずゆったりとした気持ちで共に歩くことができれば、満足度の高いお散歩になるでしょう。

お散歩は犬の為に行くものですから、におい嗅ぎには十分付き合ってあげて、立ち止まることがあるなら、共に立ち止まり、納得するまで周りを観察することも時には良いでしょう(不安や警戒で立ち止まっている場合は放置せずに、何らかの飼い主さんの対応が必要です)

大好きな金木犀の匂いがあちこちでするこの季節、お散歩をもっと楽しみたいですね!

 

☆お散歩をするのが大変で楽しむ余裕がまだないという飼い主さん、気候の良い今、お散歩の練習を一緒にしませんか?

レッスンのお申し込みはこちらから