ホテルに泊まる前の準備

こんにちは。

ペットホテルを利用されたことはありますか?

冠婚葬祭などで、突然預けなければいけない事もあります。

ホテルに預ける予定がなくても、そのような突然に備えて、前もって準備しておくことは大切です。

お預かり本番前の練習でストレスは減らせる

愛犬が少しでもストレス少なく、楽しく過ごせて、飼い主さんも安心してお任せできる。

そんなホテルやシッターさんを、ぜひ探しましょう。もちろん身内の方やお友達など、お願いできる人は、なるべく複数いて下さると安心です。

ホテルは初回は見学に行ってお話を聞き、犬はオヤツを食べて帰ってくる。(シッターさんの場合は、お家に一度来てもらって、犬に会ってもらう。そしてオヤツをあげてもらう)

2回目以降は、愛犬の様子に合わせて短時間のお預かりをお願いしてみたり、初回のように飼い主さんとオヤツを食べにだけ訪問してみたり。

ホテルの方やシッターさんと相談し、愛犬の様子を見ながら、少しずつ慣れていけるといいですね。

ホテルには預けず、身内の方やお友達にお世話を頼む場合も、同様にゆっくり慣れる機会を作ってあげられると良いです。

子どもの入園と同じ配慮を

うちの子ども達、保育園に入園する前には、まず親向けの説明会がありました。

次に子どもと一緒に登園して、短時間、先生と一緒に遊ぶ機会が何度かありました。

そして様子を見ながら、短時間のお預かりを数日〜1週間など、その子に合わせてして下さりました。

園での生活にも慣れてきて大丈夫そうとのお墨付きをもらって初めて、通常のお預かり時間になりました。

とても丁寧に対応してもらい、初めて預ける親としても安心できたものです。(案外、子どもの方があっさりしていて、親の方がハラハラしました)

少しずつ慣れていく子どもの様子を見ていると、犬にも同じように配慮してあげられるといいなと改めて思い、レッスンでもホテルに慣れる練習を飼い主さんにおすすめしています。

最近は、慣れる所から丁寧に付き合って頂けるホテルも増えてきていますので、ぜひ探して見学に行ってみて下さいね。

うちの子にはどんなホテルが良いのか、シッターさんが良いのかなど、迷われたらご相談ください。