犬としての行動、その子の個性を受け入れる

こんにちは!

今日は雨で寒いですね。

遊びに行こう!という子どもの声を聞きながら、さてどうしたものかと考え中です。

昨日から読んでいた本。

犬バカですがなにか?  中西典子

kindle版のみですが、面白く温かな気持ちになるオススメの本です。

今はとてもこの本の内容に共感できるのですが、10数年前の自分では理解できなかったかもしれません。

当時は私も著者のように上下関係をもとにしつけをしていました。

時にその方法に違和感を感じながらも、それしかない、それしか知らない世界に住んでいましたので…

今この本を読んで、分かる分かる!と犬に寄り添って考えられていることが嬉しいです。

犬らしい行動はイコール人が困る行動であったりもします。

こんな行動をするのは犬だから当たり前だよね。

この子はこういうことをされるのが嫌なんだね。

困らないように人側でできることはあるかな?

こんな風に考えられると、お互いに苦しくなく暮らせる折り合いが見つかりそうです。