ペット鍼灸セラピーのすすめ

こんにちは!

ペット鍼灸セラピーは、刺さない鍼と温かいお灸を使ってわんこさん、猫さん、うさぎさんのケアができます。

ご自宅で飼い主さんの手で、うちの子のケアができ、簡単なのにとても魅力的な効果がたくさんあるオススメのセラピーをご紹介します。

ペット鍼灸セラピー協会

ペット鍼灸セラピーの効果

  • 冷えの解消
  • 血流を良くする
  • むくみの解消
  • 免疫力アップ
  • 自律神経を整える
  • 硬くなっている部位をほぐす
  • リラックス
  • 活性化

鍼やお灸の刺激で、ホルモンや自律神経を整え、治癒力をアップさせます。

ペット鍼灸セラピーの対象

  • シニアの子
  • 足腰に不安のある子
  • ドッグスポーツなど激しい運動をしている子のケアに
  • 気持ちの良いコミュニケーションツールとして
  • 介護が必要な子に(よく眠れるようです)
  • 病気の予防をしてあげたい飼い主さん

シニアの子だけでなく、若い時から始められ、健康管理に役立ちます。

ペット鍼灸セラピーを取り入れてみて

私がペット鍼灸セラピーを始めようと思ったのは、うちの子たちが数年の間に3頭亡くなったことが大きく影響しています。

どの子の最後も、できることはやったつもりですが、もっとできることはなかったのかな?と後悔がありました。

今元気なうちの子もすでにシニア期に入っていますし、スクールとしても10年を前にして初期のころからのお客様のわんこさんは、みんなシニア期になりました。

獣医さんでの治療は大切ですが、それ以外にもお家でできることがあれば、それは飼い主として何かをしてあげられるという心の支えにもなりますし、実際に良い効果がたくさん見られるペット鍼灸セラピーに魅力を感じました。

セラピーの方法を学ぶことで、飼い主さんがお家でケアしてあげられますので、他人に触られることが苦手なわんこさん、猫さんも大丈夫なのが良いですね。

これまでに下記のようなわんこさん、猫さんにセラピーをさせて頂きました。

  • お腹が弱くて下痢をしやすいわんこさん
  • 膀胱炎になりやすい猫さん
  • 椎間板ヘルニアの再発予防にとわんこさん
  • 膝が抜けやすいわんこさん
  • 皮膚が弱いわんこさん
  • アジリティをしているわんこさん
  • 高齢のわんこさん、猫さん

セラピー後は、身体が温まった、硬かった背中や腰がほぐれて柔らかくなったということを皆さん言われて、喜んで頂けます。

またセラピー後はよく眠れる、触られることが苦手だったのに、セラピーはして欲しくて寄ってくるようになったなどの変化もお聞きします。

ペット鍼灸セラピーの体験や、入門講座は随時開催していきますので、ぜひ一度お試しになって頂けたらと思います。

今週末、3月18日(土)に入門講座にあたるコロコロヒーリング講座を開講します!その日からお家でケアできるようになる講座です。詳しくはイベントの案内をご覧ください。