犬と私 36 理想はあくまでも理想

犬と私 36 理想はあくまでも理想

犬を迎えたらどんな風に育って欲しいと思いますか?

子どもだと、勉強ができて、スポーツもできて、誰とでも仲良く…??

もしそうなったら、それは素晴らしいことですが、誰しも向き不向きがあるのは、自分のことでもよく分かっています。

本人が理想に向かって楽しく取り組めるならまだしも、親の思いだけで押しつけるのはちょっと…ですね。

今は飼い主さんも勉強されているので、社会化をしなきゃ、あれを教えなきゃと、たくさんの情報に戸惑われるのかもしれません。

たしかに社会化もマナーも大切。

犬を迎えたらその子が生きやすくなる為にも、楽しく取り組んで頂きたいです。

でも、その理想とする最終の到達点が高すぎたり、時にうちの子には合わないこともあると知っておいて下さい。

社会化で誰とでもフレンドリーにしなきゃと頑張る前に、うちの子はそもそもお友達が欲しいのかな?

お手入れや投薬を全てお家でできなくても、プロに手際よくやってもらえるなら、その方がいいこともあります。

理想は持つことも大事ですが、その為に今の暮らしがしんどくなるのは、違いますね。

理想通りに育つから、良い子な訳でも、すごい訳でもなく…

一個人、一個体として、その子の向き不向き、好きなこと、強み…

それらの個性を見つけながら、良さを伸ばすお手伝いをするイメージで犬育てができたらいいですね。

ランキングに参加しています。
犬にやさしいしつけが広まりますように。
(下のバナーを押して、ページが変われば完了しています)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村