犬との幸せな暮らしを考える~パピーからシニアまで~

こんにちは!

もう1週間前になりますが、犬との幸せな暮らしを考えると題してセミナーを開催しました。

京都からDog’s Lakkuの西川恵理菜さんと大阪からRinRInドッグスクールの塚田順子さんを講師としてお招きしました。

西川さんは私が犬の世界に入る前からの友人です。お互いに別々の訓練所に入りましたが、今でも会えば何時間も語って話が尽きません。

塚田さんは訓練所の同期で、本当に苦楽をともにしてきた仲間です。彼女がいなかったら訓練所での生活も続かなかったと言っても過言ではありません。

そんな共通点の多い2人とは、よくわんこさん情報を交換しています。みんなそれぞれに学んでいるので、知識や経験をシェアすることは大変勉強になります。

今回、西川さんがアメリカのサンディエゴへ研修に行ったと聞き、ぜひ見てきたこと学びをシェアして欲しいとお願いしました。

また西川さんの研修先であるCannie to Five Life Care Centerの鈴木ひろみ先生が昨年12月に来日されて開催した、愛犬のシニア期の準備セミナー(SNIFFER DOG COMPANY主催)を受講した塚田さんにもセミナーで学んだことをシェアして頂けることになりました。

このような形で学びをシェアすることを快諾頂きました、Cannie to Five Life Care Centerの鈴木ひろみ先生、SNIFFER DOG COMPANYの細野直美さんには大変感謝をしております。本当にありがとうございました。

第1部 アメリカで見た犬との居心地の良い暮らしかた

反対側の柵が見えないほど広いドッグパーク(ドッグラン)、近くには犬と楽しめるビーチ!

第1部はとてもうらやましい素敵な環境の写真からはじまりました。

写真に写っているわんこさん達は、飼い主さんが仕事に行く前にお散歩や遊びを十分に楽しみエネルギーを発散していますので、お留守番も落ち着いてできるそうです。(まだまだ元気いっぱいのわんこさんは、デイケアに行ってさらに楽しんでいるそうです)

お留守番ができない!落ち着きがない!暴れる!と悩んだ時、何かしつけをしようとする前に、まずはその子が必要としているだけのお散歩や遊びをさせてあげられているかな?一緒に楽しく過ごす時間が足りているかな?という視点。

当たり前ですが、生活の基本がきちんとなされていることの大切さをいつも忘れずにいたい、その大切さをこれからも伝えていきたいと改めて思いました。

鈴木ひろみ先生と言えば、出会いの三大原則 うれしい!たのしい!おいしい!を推奨されています。

何かができるようになった時、それがどんな風にできているのか?が大切です。

オスワリ一つとっても、喜んで、ワクワクしたポジティブな気持ちで座っているのと、仕方なく、怖々座っているのでは全く違いますね。

うれしい!たのしい!おいしい!を大切にして取り組むことで、わんこさんも飼い主さんもHAPPYになれる、幸せの連鎖が続いて行くことでしょう。

それらを実践してきたわんこさん達の表情がとてもイキイキしていたことが印象的なセミナーでした。

第2部 シニア犬準備セミナーのシェア会

第2部では今日からすぐできる、愛犬の健康管理に役立つことをお話いただきました。

  • 成長に合わせた準備
  • 食生活の見直し
  • 歯のケアの大切さ
  • シニアに向けての体作り
  • 脳への刺激にノーズワーク

塚田さんより振る舞われたビワの葉茶。飲んでも美味しく、つけると肌もツルツルに!

健康なうちからできることがまだまだたくさんある。もちろん、何らかのトラブルが出てきてからでも、飼い主としてしてあげられることがたくさんあると、改めて感じました。

後日、参加者からのメールで、早速あれを試しています!と嬉しいお声がたくさん届きました。効果が楽しみですね!

会場の善照寺さん

今回の会場はみなさんビックリ!のお寺さんでした。

こんなに素敵な和室でプロジェクターやスクリーンまでお借りできました。

翌日からの応用行動分析学講座も、こちらの応接室をお借りしました。

善照寺の住職へんもさんこと三原貴嗣さん、3日間お世話になりましてありがとうございました。

翌日はへんもさんのブログにも紹介されているうどん屋さんに行って、新たな学びのうれしい!たのしい!だけでなく、おいしい!も体感できた3日間でした。

参加者のみなさま、本当にありがとうございました。

これからも四国の犬仲間の輪を広げたいと思います。

講師の西川さん、塚田さんも、遠方よりお越し下さり、ありがとうございました!