犬と私 56 お互いの良い加減を見つける

犬と私 56 お互いの良い加減をみつける

お正月も終わり、今日から仕事はじめの方が多かったのではないでしょうか?

近くの神社にも、たくさんの会社の方がお参りに来られていました。

子どもたちも小学校は明日から、幼稚園は明後日からはじまります。

私も気持ち新たに、お仕事のことを考えています。

育児休暇ぎりぎりまでレッスンを受けて下さっていた方のみ、今月から訪問レッスンを再開させて頂きます。

育児休暇を頂いている間に、子犬だったあの子も、思春期真っ只中のあの子も、まったりシニアのあの子も、みんなそれぞれに変化があったと思います。

特に子犬や思春期のワンちゃんの数ヶ月は、なかなか大きな変化が出たりもします。

変化は成長で、できるようになったこと。

できるようになって、飼い主側からすると困ることもあるかもしれませんが、問題と考える前に、まずは成長を喜んであげたいですね。

それから、私たちの対応も変えて、一緒に暮らすためのルールを犬に教えてあげたいです。

その時、一方的に人側に合わせてもらうのではなく、犬側の立場にもなってよく考え、折り合いをつけることが大切です。

犬側の立場になる、犬目線になるためには、犬のことを学ばないと分かりません。

今年もたくさんの飼い主さんと一緒に、犬たちから学ばせてもらいたいなと思っています。

時にマニアックな犬についての学び、ご一緒しませんか?

ランキングに参加しています。
犬にやさしいしつけが広まりますように。
(下のバナーを押して、ページが変われば完了しています)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村