犬と私 61 体験入所の思い出

犬と私 61 体験入所の思い出

ドッグトレーナーになる為に、進路をどうしようか?と考えていた16〜17歳のころ、いくつかの専門学校や訓練所で見学や体験をさせて頂きました。

約20年前は、ドッグトレーナーになるには、訓練所で住み込み、働きながら学ぶ、師弟制度の所が多かったです。

とある訓練所で体験させて頂いた時は、夜は所長さんやスタッフさんと川の字で寝たのですが、もちろん犬たちもそこにいる訳で。

ブルドッグちゃんのいびきでなかなか眠れなかったり、朝起きたら、布団がとても重くて動けない!と焦って足元を見ると、シェパード君が乗っていた…というのは、とても良い思い出です。

また別の所では、子犬のシャンプーをお願いね、と言われて生後4ヶ月くらいのラブラドールレトリーバーのシャンプーをしました。

とても可愛いのですが、やんちゃな時期で子犬とは言えラブラドールですから、割と大きい。

しかも、兄弟姉妹全てを洗ってねと洗い場に次々に子犬が入ってきて、4〜5頭の子犬たちとびしょ濡れになりました。

可愛いけれど大変だなと思った記憶があります。

このラブちゃんがいっぱいの訓練所に、その後入所したのですが、様々な経験をさせて頂いて、思い出のエピソードもたくさんあります。

またこちらでも少しずつお話できたらなと思います。

ランキングに参加しています。
犬にやさしいしつけが広まりますように。
(下のバナーを押して、ページが変われば完了しています)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


にほんブログ村