犬と私 42 うちの子がはじめて唸ったとき

犬と私 42 うちの子がはじめて唸ったとき

私が初めて飼った犬はシーズーのリングでした。

数年に一度くらいしか吠え声を聞かないくらい(しかもワン!の一声)大人しい子で、心優しく忍耐強い性格でした。

そのリングが晩年、はじめて唸ったときにはびっくりしたのを覚えています。

リングが寝ていた場所が通り道で、邪魔だと感じた私は、身体を持ってスライド…移動させたのですが、その時にうーっと唸りました。

それに懲りなかった当時の私はまた後日、寝ているところを移動させて、唸られます。

唸られたのはその2回で、それからは無理やり動かさずに、名前を呼んで自ら移動してもらっていました。

この時に唸ったことを叱らずスルーして、もう一度同じ過ちを犯したとは言え、それ以降はリングが嫌なことをしない対応に変えられたのは良かったです。

唸るのは人を下に見ているからだと、間違った解釈をして、それを正そうと厳しく叱っていたら…リングとの関係は悪化していたでしょう。

当時は人がリーダーにならないといけないと言う情報を信じていましたから、この時以外で叱った、怒ったことはあります。

その事が今でも後悔として残っています。

そんな思いをする飼い主さんが減るように、叱らないでしつけ、トレーニングはできることを伝えていきたいです。

ランキングに参加しています。
犬にやさしいしつけが広まりますように。
(下のバナーを押して、ページが変われば完了しています)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村