犬と私 21 健康管理

犬と私 21 健康管理

タイトルとは正反対で、風邪をひきました。

家族間でうつしあい…赤ちゃんだけ元気です。

さて、愛犬の健康管理と言えば皆さん何をされていますか?

ノミ、ダニ、フィラリアの予防に混合ワクチンは当たり前にされているかと思います。

それでは人間ドッグのような、一通りの健診はいかがでしょう?

先代のシーズーはシニアになってから、定期的に血液検査、尿検査、エコー、レントゲンとしていました。

しかし、半年前になかった肝臓ガンが見つかった時にはすでに末期で手の施しようがない状態でした。

この時、肝臓ガンを見つけたのはエコー検査です。

レントゲンでは分からなかったので、エコーとレントゲン、両方の検査をする大切さを実感しました。

ちなみにそのシーズーは、余命半年と言われるも2年生きてくれて、亡くなる3日前まで普通の生活が送れましたので、良かったと思います。

病院に行かずにお家でできる健康管理は、歯や歯茎の状態を良く保ってあげることや、定期的な体重測定もあります。

体重測定の大切さは、行動コンサルタントの青木愛弓先生の講座で知りました。

青木先生のお家のインコちゃんは、毎日自分で計りに乗って体重測定をしているそうです。

体重計に自ら喜んで乗ってくれるようになることも、大事なトレーニングですね。

こちら、15kgまで計ることのできるペット用体重計。

あおちゃん用に購入したものの、使う間も無くで、実家の猫に貸し出ししていました。

今は一時的に返してもらって、赤ちゃん用にしています。

犬も猫も赤ちゃんも、言葉では不調を伝えられないので、小さな変化に気づいてあげたいです。

ランキングに参加しています。下のバナーをポチッ!とよろしくお願いします↓
(ページが変わればポチッ!は完了しています)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村