まさかの排尿困難

こんにちは。

葵の闘病記の続きです。

下痢と嘔吐は治って、良かったと思ったのも束の間…

4月23日

朝 良いうんちひとかけら 嘔吐なし

ほんの少しだけフードを食べて残す

 

4月24日

嘔吐なし
良いうんち ひとかけ

夕方、缶詰を食べた

今日はおしっこが出ていない
水は飲んでいる

 

4月25日

朝 嘔吐、うんちなし 缶詰食べず

おしっこ出ていない

9時 タール便に近いどろっとした黒っぽいうんちをたくさんしていた

病院へ
一時入院で、導尿、点滴になる。

エコーで見たら、膀胱の後ろの腫瘍がここ3日で一気に大きくなっていて、それが邪魔をしている模様。

またおしっこが出なくなったら、腫瘍に外から針を刺して中身を抜く処置をするそう。

それでおしっこが出るようになっても、すぐに腫瘍がまた膨れて針を刺さないといけないようなら、負担を考えてカテーテルを入れっぱなしになる。

その場合はカテーテルを外さないようにエリザベスカラーも必要。

夕方、病院へ迎え

夜ご飯食べず

 

前日までうんちが出なくなる心配をしていたはずなのに、先生もまさかのおしっこが出なくなってしまいました。

それもたった3日で腫瘍が急激に大きくなるという…

麻酔もなしで導尿に耐えてくれて、本当によく頑張ったあおちゃんです。