安らかに

あおちゃんの闘病記の続きです。

最後を迎えたときのことまでを書いています。

 

5月12日

夜中2時  オムツが脱げて立ち尽くしていた
オムツを替える時に、私の方へ来ようと歩く
オムツは黄色い水で汚れていた。水便だと思う

寝かせたら最初は息が荒かったが、すぐ落ち着く

水を二口、シリンジで飲めた

昨夜吐いてからヨダレが出ていないので、気持ち悪さがなくなったのか?良かった

白目が少し充血している

 

4時40分
寝ていたのに、急に起きようとガリガリやり始めて、立ちたがったので、立つのを手伝ったらヨタヨタと部屋をくるくる回る

しばらくして壁の角に頭を向けて固まる
息が荒い
オムツを替えてから寝かせると、ヨダレが出ていて、またお腹がビクビクとしている
触れるとビクッとなるので痛むのか?
オムツ汚れていたけど、おしっこ?便?分からない
水は嚥下しない

落ちていたヨダレ?鼻水?が赤かった
血が出たのかな
肺水腫を疑う

口が少し開いたままになる
目は反応があるけれど、しんどそう

呼吸30回/1分

5時45分 息をする時に鼻から音が出る スンーみたいな音になる

朝一で病院へ 12kg代 38.0度
レントゲンを撮ってもらったら3週間前からさほど進行しておらず、心配していた肺に水も溜まっていなかった

よだれや腹部の痙攣は、お腹の腫瘍の痛みからのよう。

点滴、抗生剤などの注射と痛み止めのボルタレンを入れてもらった

12時過ぎに帰宅
今日から幼稚園で寝かせる

 

 

17時 立ってオムツが脱げていた
おしっこは導尿では出ないが、オムツには漏れている。下痢も少し出ていた。立ち尽くして、息が荒く痛みに耐えているよう。よだれも垂れている
お腹の痙攣はない
お水少し飲んだ
30分くらいで落ち着く

22時30分 また発作!
立ち尽くして耐える
おしっこと、久しぶりに柔らかいけど形のある便が出ていた。
リボン状でオムツの中で折りたたまれて直径5㎝くらい。(うんちがリボン状なのは、腫瘍が圧迫してうんちが潰れているせいです)

息が今までで1番荒い。
45回/1分
肩で息をして、吸うときも吐くときも鼻から音がする フースゥー
ボルタレン入れる

23時50分
呼吸変わらず
43回/1分

 

〜後日、振り返って〜

強い痛み止めのボルタレン坐薬をもらって使うも、効果は全く目に見えませんでした。

連日、夜中も付き添っていましたが私も横になりたかったので、幼稚園に布団を敷いて一緒に寝ることにしました。

定期的に発作のように痛みが強くなるようで、それを耐え忍ぶ姿は痛々しく、何もしてあげられないのが辛かったです。

 

 

5月13日

0時30分
私が動くと頭を上げてこちらを見るも、すぐ倒れこむように寝る

0時40分
少しだけ呼吸が落ち着いてきた
36回/1分

0時52分
呼吸音が小さくなってきた
発作が起きてからずっと寝れていないので、これで寝られるかな?

1時4分
呼吸34回
まだ寝られないみたい

3時 呼吸も静かに寝ている

3時45分
急にムクッと起きだして、サークルの中をグルグル、ヨタヨタと回る

3時50分
動きが止まり立ち尽くして、息も荒く耐えている

オムツ交換
おしっこと水便が出ていた
お水嚥下しない
歯茎の血色が戻っている
体温低下なし

寝かせてからは目に反応があるも、どこか虚ろな表情

4時10分
呼吸は音がなるも落ち着いている
呼吸に合わせて頭は動く
30回

4時21分
息が浅い
目も半分くらいしか開いてない
私の動きに反応して目は全開する
口が半開き
呼吸音も小さくなる

4時31分
白目を向いて、寝ている
起こさないで見守る
口が開いて、上下の歯が見えている
呼吸は寝たからか深くなる
18回/分
数えている間に目がさめる

4時43分
寝に入るもすぐ目覚める
声をかけると目に反応あり
眠れるといいね

4時48分 寝てる、白目向いて
夜中は寝れなかったから、眠いね

息が静かでグッタリ寝ているので、息してるのか確認してしまう

7時
私が起きたのと合わせて、頭を上げる。意識も目もしっかりしてる。
呼吸22回/分

8:10 またグルグル回ってオムツが脱げていた
息が荒い
おしっこだけしていた
7分回って自分で倒れ込んだ

担当の先生に電話で相談して、背中に麻薬の痛み止めを貼ることにした。

抱っこして車に乗せる時に熱が高いかも?と思った。

デュロテップMTパッチ2.1mg
11:35 貼った
1時間くらいで効いてきて、72時間有効
濡らさないように注意

実家についてすぐ、車の中で発作

12:10 立ち上がり、寝かせた後も突っ張って、息が荒い

13:50 帰宅してからも息が荒く、しばらくの間、口を開けて肩で息する

車にいる時から、ヨダレ?口から血が出る

14時
呼吸 荒く 鼻息も大きい
31回/分

14時15分
息荒く、くるくる回る
少しして、自分で倒れ込んだ

14時23分
また歩き回り、へたりこむ

15時13分
ずっと鼻息がしている
26回/分
シリンジでほんの少し水を飲む

15:40
鼻息が静かになってきた
目は開いて起きている

16:30
動いてオムツが脱げていた
おしっこが出ていた

落ち着いて寝ている

19時30分
発作!
息荒く、グルグル回り、オムツにはおしっことタール便。
口を開けて肩で息をする。
倒れ込んで寝てからも、全身て息をして苦しそう。
それでも声をかけると目に反応がある。

21時
まだ全身で息をしてるけどほんの少しだけ、呼吸音が小さくなった。さっきまでは、部屋中に響き渡っていたので、いくらかマシに。

21時12分
呼吸が荒いも力がなくなってくる
34回/分
お水三口ゴックンできた

21時34分
頭を起こして口で息する

21時42分
起き上がってグルグル回る
後ろ足が震える
息荒く回り続けるので、寝かせた

23時45分
ずっと息づかい変わらず横になっていたけど、また起きて回りだした。スースー言ってる。
息を吸う時にコォーみたいな少し何か絡む音がしだした。

 

〜後日、振り返って〜

とにかく痛みをとってあげたくて、最終手段の麻薬系の痛み止めを使いました。

しかし、効果が目に見えないまま一晩苦しむことになってしまいました。

 

お別れの日  5月14日

0時 まだ回っているので寝かす
舌の先が出ている

2時 また起きて回り始める
寝かせてお水を含ませる
二口飲み込んだ

2時15分 頭をあげて口で息をする
コロコロと吸う時に喉?胸?が鳴っている

2時21分
また立ち上がりうろうろ
息が辛そう
ゴロゴロ鳴り、スーハァー

2時35分
うろうろしたり、立ち尽くして、耐えている、息がガーガー言い出す

2時45分
息も絶え絶え、うろうろするので寝かせる

やはり、肺水腫じゃない?
ピンクのヨダレ?鼻水?落ちている

3時
スーピーとピーと鳴り始めた
呼吸音は少し小さくなる

3時15分
呼吸音はするも落ち着いている
ずっと寝ていない

3時18分
口で息をする

3時40分
伏せのまま、顔をあげて口で息をする

4時 また立ち上がり、息苦しそう
なんとか立ってる感じ
頭を壁にこすりつけて耐えている

4時15分
寝かせる

5時 呼吸音は静かだけど、ぐったりしてる

5時18分
顔をあげ、口で息をしてる
ハアハア、ガァガァ

5時25分
立ち上がりうろうろする
ガァガァ言う
後ろ足が震えている

5時35分
寝かせる

8時 病院へ
しばらくしてから、酸素室に入れてもらった
車内でも息苦しそうで、見たら右の鼻の穴が塞がっていたので水で流してのけてあげた

酸素室に入れてもらう

レントゲンを撮るも、やはり肺に異常なし

血色も良いので、肺からくる呼吸のしんどさではなく、どこかの腫瘍の痛みからきているものらしい

鎮痛剤のパッチ、もっと容量を増やしても同じで、昨日貼ったものが効かないのであれば、もう何をしてあげても痛みは取れない段階らしい。

担当の先生もお休みのところを来てくれて、安楽死を決めた。

10時15分
本当にすぐに、穏やかに亡くなる
麻酔を入れると、まず目の輝きが失われ、次にスーハー言っていた苦しい呼吸が止まった。

そして、しばらく動いていた心臓も止まった。
全く苦しまず、微動だにせず、苦しさから解放された。

お別れが寂しくて泣いてしまったけど、楽になれて良かったという気持ちでいっぱい。

 

〜後日、振り返って〜

癌が判明し、その時点で肺に転移していたことから、獣医さんには、最後どうなるか?今後の進行の可能性をいろいろ教えてもらっていました。

その中でもとにかく肺水腫で亡くなるのはしんどい。溺れ死ぬようなものだからと、お聞きしていて、もしそのような状態になった時には(酸素室などでも改善できない時には)安楽死を考えていました。

しかし実際は肺の転移はほとんど広がらず、お腹の中の腫瘍がどんどん大きくなり、そこからおしっこが出ない、痛みが出てくるという進行の仕方でした。

最後の数日間は痛みに苦しみ、眠ることすらできなかったので、安らかに眠った姿を見ての後悔はありませんでした。

後悔したことは、もっと早く強力な痛み止めを使っておけば、効果が出たかもしれないということです。

最後の時は手を握って、身体を撫でながら安らかに逝くことができましたが、こうして振り返っても壮絶な闘病であったと改めて思いました。

あおちゃん、何度ももう頑張らなくていいと言ったけど本当に最後まで頑張ったね。

痛みをとってあげられなくてごめんね。

本当にありがとう。